ゼノブレイド3 感想

画像

ゼノブレイドシリーズ 最新作クリアしました 思えばゼノブレDEからそれっぽい伏線や噂などありましたが本当に3なんて出るのか若干不安ではありました

そしてニンテンドーダイレクトで正式発表され ゼノブレイド2で大きな評価を得たので今作への期待はうなぎのぼりでした そして期待以上の傑作でしたのでレビューいたします 今作の根本にかかわる大きなネタバレはありませんが多少内容に触れます

あとけっこう2との比較がありますので最初に誤っておきます

クリア時間は60時間でした やりこみ要素をほとんどやらない自分でもこのボリュームはすさまじいとしか言えません 

画像

ストーリー

・ケヴェスとアグヌスという2国が対立している世界が舞台となります

十年の寿命で生まれたときから戦うことを義務つけられ 十年の寿命を全うした者は

女王の成人の儀で消滅するのが名誉・・といういきなり過酷な世界で驚かされました

主人公達もそれに疑問に思わず生きてきたのですが ヴァンダムという男との出会いから「ウロボロス」という存在になり ケヴェスとアグヌス両国から追われることになった6人の主人公達は「シティー」と呼ばれる場所を目指す世界を旅することになります

・前作の冒険談のようなストーリーとはうってかわり今作は「命」を題材にした少し重いテーマとなりました 生きるとは何か死ぬとは何か命とは何か・・ 非常に心を揺さぶられる物語だったと思います

画像

かといってストーリーが暗いとか言えばそんなことはありません 力を合わせてピンチを乗り越えていくゼノブレイドらしい熱い演出には感動しました

そう今作は演出にかなり力が入っています 戦闘シーンは「映画かよ!」となんども驚きましたし すごいと思ったのはキャラクターの感情 表情が本当にリアルで感情移入させられました(得に瞳の動きがもうゲームじゃなくて人間のものでしたし)

しかし今作は本当に過酷な試練が多かったですね・・シュルク レックスもここまで追い詰められたことなかったぞ・・

画像

演出を語る上で欠かせないのがおくりびとの旋律で今作のストーリーでも重要な役割となっています この命を送る奏でが切なくてなけます これ練習すれば現実でも吹けるらしいですね

・歴代ゼノブレイドとはストーリー上では繋がっていませんが 歴代シリーズをやってると「これってまさか!?」という驚きのサプライズもあります それは自分の目で確かめてください

・追加ストーリーは来年末(ちょっと遅すぎるような・・)らしいですが 後日談であることを願います ネタバレになるので詳しく言えませんが 今作は謎が少し残っており後日談ではないと納得ができないというか・・というかイーラ編みたいに過去編やってもたぶんつまらないんじゃないかなぁ・・

システム

前作ゼノブレイド2のシステムはゲームをする気が削がれるくらいとっつきにくいものだったのですが今作ではかなり改善されプレイしやすいものとなりました

まずチュートリアルが親切になりましたね ゲームの流れにそって操作させて覚えてもらおうとうまく設定されていました というかいつでも確認できるのをつけなかった2がおかしいんですが・・

画像

ゼノブレイドの魅力に広大なフィールドがありますが 今作もその作りこみには驚かされましたオープンワールドではないものの 本当に「アイオニオン」を旅をしているような感動がありました メインストーリー以外にも 前作のブレイドのポジションにあたる「ヒーロー」を中心にした「ヒーロークエスト」 世界観の掘り下げとなる「ノーマルクエスト」 どちらの陣営に加勢するか決めるバトルなど ついメインストーリーが止まってしまう探索要素が多くあり やりこみをすれば100時間はかかるという事前情報に嘘はありません

画像

上でも触れたヒーローとは戦闘において7人目として参加できるキャラクター達のことです 一人しか戦闘に出せませんが それぞれ違うクラスのため誰を入れるか悩むところではあります 自分は回復役としてほとんどルディでしたけどね

・ヒーローはメインストーリーかヒーロークエストを進めることで仲間になります(一部条件つきのキャラもいますけど)

なんというかこうやって普通に加入してくれるのがうれしいんですよ

やっぱり前作でいうガチャシステムって家庭用ゲームでやることではないと思います

・フィールドは広いですが前作ほど複雑でなくなったことは評価しています ナビゲーションシステムもあり ダンジョンの謎解きもありませんしなにかもかもがサクサクで

かなり遊びやすいゲームとなっていました ゼノブレイドシリーズはシステムに賛否があるのが多かったですが 大きく改善されたことにモノリスには感謝しかないです

キャラクター

画像

PTキャラクターは6人でノポンであるリクとマナナが(後にヒーロー枠として加入)

同行しています 今作のPTはほぼなりゆきで旅をすることになったため 最初こそは

どこかぎごちない関係ですが 物語が進むにつれてケヴェスとアグヌスの境目もなくなり仲間として結束していくのは感動しました 今作はPTを導いてくれる大人がいないため自分たちで考えて行動しているのがよかったですね 主人公はノアとミオというより

6人全員が主人公のような見せ場がありました

画像

女性陣で好きなのはミオです 正直最初は主人公の一人程度しか思ってないかったですが 今では愛おしくして仕方ないほどのメインヒロインです

ミオは6人の中で寿命が短いのですが悲観することなく 仲間たちへ気配りもできて

とてもいい子でした

画像

男主人公のノアはこの世界に初めから少し疑問を感じており 物語でもみんなのリーダーとして引っ張っていきます 歴代主人公と比べても(実際年齢はノアの方が年下ですが)大人びた性格ですが 物語でも空気ではなく むしろノアでなければこの物語に感情移入できなかったのではないでしょうか

同じおくりびとのミオと関係性もよかったです

画像

しかし私はタイオンとユーニのコンビが好きでしたけど 真面目なタイオンと不良娘っぽいユーニの絡みは微笑ましてよかったです できれば恋愛関係にまでなってほしかったけどね すいません ランツとセナに関してはあまりものコンビという感がぬぐえませんでした

画像

しかし キャンプで見れるキャラクター達の様子を見れるのもよかったよな

この旅をしている感がいい 最初のころには考えられなかったほど絆が深まった感がいい 

・今作のノポン枠であるリクとマナナですが マナナはこの過酷な旅の中の癒しと言ってもいいくらい可愛らしいノポンでしたね

リクは作中一番冷静と言ってもいいくらい大人びたノポンでした ただリクに関しては謎が多くこれは追加ストーリーで補完を期待した

バトル

画像

ゼノブレイドシリーズ 伝統のオートバトルからアーツを組み合わせるものになっています前作ではシステムのわかりずらさとテンポの悪さが気になりましたが大きく改善され何度でも敵に挑みたくなるようなスピード感のある戦闘になっています PT全員参加はSO5を連想し戦闘バランスは大丈夫なのかと不安でしたがそんなことはなかったです

今作は戦闘の難易度が高くボス戦ではイージーでも回復役が2人はいないとかなり厳しいと感じ歯ごたえのあるバトルになっていていました

画像

特定のキャラクターが合体し大きな力をインタリンク(それぞれキャラクターのデザインがあるのもすごい)やキャラクターの戦闘スタイルであるクラスを自由に変えることができたり PTの連携するチェインアタックなど戦闘の幅が広いのも魅力でした

長い時間プレイしたのにもかかわらず最後まで戦闘が飽きなかったです

全キャラ全クラス トロコンするのには何時間かかるんだろうなこれ・・

気になった点

かなり評価の高いですが「んっ?」と思ったことはありました

ムービーが長すぎる

画像

さすがにこれはフォローできません 確かにストーリーは面白いしキャラクターの掘り下げや物語を隅から隅まで描くのは評価していますが 今作はゲームという許容範囲を超えています 戦闘中に10分以上のムービーを何度も見せられてうんざりしました

いやこの回想いらないだろ・・・という箇所もいくつかあり これはゲームなのか?映画なのか?と本当にテンポが最悪だと思います もう少しプレイヤーが飽きないように

尺を調整するべきでした とはいえムービー一つ作るのに大変なお金と時間のいる現代のゲーム業界においてよくこれだけのムービーを作れたものだと感心します

敵キャラクターに魅力がない

画像

今作の敵サイドである世界を支配している存在であるメビウスですが なんかいまいちでした 前作でいうシンやメツのような敵ながらも信念が通っていてかっこいいと思えるやるがほとんどいません 一応共感のできるやるがいないことはないのですが

結局全部メビウスが悪いで片付けられてしまうので前作でいう信念対信念からなんだか

魅力が下がってしまったかなと とはいえこんなやつらに勝てるわけがないという「絶望感」はシリーズ一で主人公サイドが負けてしまうのではないかと何度もハラハラしました

フラゲ対策はしっかりしてくれ・・

今作はあろうことか発売一週間前にフラゲされ発売日にはもうエンディングまでの

動画がネットに流出していたというショッキングなことがありました 自分は見ずに済みましたが楽しみにしている人たちに対してここはしっかり対策してほしいです

というか発売から1週間もたっていないのも関わらずTwitterやyoutubeでネタバレが上がってくるのもなんだかなぁという感じ

あと発売三日でクリア報告する人いたけど 早すぎだろ 恐らく睡眠時間を削ってるんだだろうけど 相当に健康に悪いのでやめてください

次回作への要望

ゼノブレイドシリーズはいったん一区切りらしいですが完結するというわけではないそうです 新しいゼノシリーズかどうかわかりませんが・・

・ストーリーはもう少し明るめがいい

・戦闘システムは根本はそのままの新しい挑戦をしてほしい

・イベントのテンポをよくしてほしい

ゼノブレイドシリーズは多くの巨大ロボが出ますが プレイヤーが操作するというのは全くなかったので 巨大ロボを動かせてほしい

まとめ

発売前大きくハードルを上げたゼノブレイド3ですが 期待以上の傑作を出してくれました このボリュームのあるゲームをたった5年でどうやって作ったのか・・

モノリスの開発力には驚かされるばかりです 前作の不満であったシステムも改良され

ムービーのテンポがよければ100点満点のRPGでした

こうして記事を書いているときでも今作の余韻が残っています

追加ストーリーがどうなるかわかりませんがその先にあるであろう次回作も期待しております 今年もRPGがまだ出ますがもう今作を超えるRPG出ないだろうな(黎の軌跡がちょっと軍配がありますけど)

モノリスありがとう!